酸素カプセルを家庭に置くならどんな商品がよい

忙しいけれど酸素カプセルには入りたい!と切に願う方や、わざわざ通うのが面倒、と思われる方にお勧めなのがご家庭用のものです。また、自分専用のものなので、衛生面でも、他人とシェアしなくて良いというメリットもあります。しかし、その種類も豊富で、何を基準に選べばよいか悩まれる方も多いかと思います。こちらではスペースやサイズについて後悔しない選び方とおすすめ商品をいくつかご紹介していきたいと思います。

一般的な酸素カプセルはスペースをとる

家庭用として使用するのであれば、やはりできるだけスペースをとらない方が好まれる傾向にあります。最近では以前より、よりコンパクトになっている酸素カプセルが多くなりましたが、人が入るものですので、必然的にそのスペースは人が入ってリラックスできる程は必要となります。それだけでなく、酸素カプセルを作動させるための機材の大きさも必要になりますので、一般的に一部屋を酸素カプセル用の部屋として設けるのが理想的といえると思います。

家庭で酸素カプセルを使うならどのくらいのサイズ?

ご家庭で酸素カプセルを使う場合、家庭用ならばできるだけコンパクトなサイズのものを多くの方が選びたいと思うのではないでしょうか。横に寝ることのできるタイプで長さおおよそ2mというものも発売されています。また、横幅も80cm弱程度というスリムなものもありますので、一般的な体系の方はこのくらい小さくても十分にリラックスすることが可能です。確かに小さい方が、助かりますが、これ以上小さすぎると、逆にリラックスできない、むしろ入る事さえできないという問題もでてきますので、このくらいのサイズが最小で一番良いのではないでしょうか。

おすすめの家庭用酸素カプセル

家庭用の酸素カプセルを設置するスペースやそのサイズを考慮したうえで、おススメしたい3つの商品をここではご紹介していきたいと思います。まずはOXYRIUMです。こちら直径210cm、カプセルの横幅(円の直径)76cmと、とてもコンパクトです。また、そのコントローラーも配置場所をいつでも変える事ができるので、お部屋の作りに合わせて置けますし、模様替えをする時にも好きな場所に移動できるとあって、とても使う人の事を考えて作られています。

このコントローラー自体も、スリムで、縦が50cm、横が22cm、そして奥行きが54cmの箱型をしています。小ささだけでなく、見た目もスッキリしていてお勧めです。次にご紹介したいのがANIONO2という製品です。こちらはOXYRIUMより縦の長さが20cm程長い、230cmとなっています。身長の高い方はもちろんのこと、カプセル内で伸びをすることもできるかと思います。カラーが2色あるというのも、家使用としては嬉しいところです。

ブラウンxブルーとブラウンxホワイトがあります。こちらももちろん全てコンパクトな仕上がりになっています。最後に、リフレッシュO2。こちらは他の2つよりもっと長さが短めの200cmで、色も赤と白でオシャレなインテリアのような見た目になっています。丸っこくてかわいいデザインですが、しっかりと転がり防止マットがついているので安全面においても安心して使う事ができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。一般的に場所をとるというイメージがまだある酸素カプセルですが、実際にはとても極小化が進み、大人の体がすっぽり入る十分な空間は確保しつつ、機材自体は小さくなっているため、配置スペースの確保に困る事がなくなったといえるでしょう。またそのデザインや色も、家のインテリアと調和しやすい仕上がりになっているものが多く、お部屋の雰囲気に合わせて選ぶ方も増えてきているのではないでしょうか。