犬用の酸素カプセルもレンタルできる!?

私たちの生活に欠かせない、酸素。普段特に意識をせずとも得られるものですが、加齢や過度の運動により体が自然に得られる量が減少することもあります。人間の場合、息苦しくなった時に対処できますが、犬は体の不調を自ら伝えることができません。効率よく酸素を得ることで、長きにわたり健康でいられるかもしれません。今回は犬用の酸素カプセルについて調べてみたいと思います。

犬などのペットが酸素カプセルを使うシーンとは?

私たちを癒してくれる犬などのペットは、体の不調を事細かに飼い主に伝えることができません。では一体ペット用の酸素カプセルは、どんなシーンで使えばいいのでしょうか。酸素カプセルの効能は何も病気の犬に限ったことだけではありません。

病気や老化で呼吸が上手にできなくなってきた犬にももちろん効果を発揮しますが、10分入ることで約1時間運動したのと同じ効果を得られるのでお散歩に行けない天候の時や、太りすぎた場合にも適しています。

犬用の酸素カプセルは簡単設置できることが多い

ペットの酸素カプセルは実際どの程度スペースを要するのか。気になりますよね。飼っているペットの大きさと業者さんにもよりますが、犬の場合は小型、中型、大型と、サイズに合ったケージの用意がされていて、それにつなぐ酸素濃縮器がついてくるパターンが多く見られます。

ケージは小型用で新聞紙1面分ほどの大きさ、酸素濃縮器は10キロほどです。大型用の場合は酸素濃縮器から直接マスクなどで酸素を吸入できるので、ケージが不要な場合はもっと省スペースになります。

犬用の酸素カプセルをレンタルしてくれる業者

酸素関連商品を主に取り扱っており、神奈川県川崎市に本社を置く「UNICOM(株式会社ユニコム)」では、5種類の酸素濃縮器のレンタルをしています。毎分供給される酸素の量の違いです。一番小さい酸素濃縮器オキシビーナス・ミニ1000はペットの体重が1キロまで対応、毎分1から4リットルの酸素流量で基本契約料5000円にレンタル料が6800円。

大きいものになると「オキシランドZ-7000」があります。ペットの体重は15キロ以上に対応、酸素の流量は毎分5から10リットル、基本契約料9000円、レンタル料が16000円。どの商品も2か月目からはレンタル料のみになります。ケージはレンタルがなく販売のみになります。ペットの症状や大きさによって使い分けるといいですね。

続いて、動物用酸素濃縮器、酸素濃度系の製造販売を手掛ける「テルコム株式会社」です。神奈川県横浜市に本社があります。こちらのレンタルはケージ+酸素濃縮器がセットになっているものが小型用、中型用と用意され、ケージに入らない大型用にケージのないものもあります。オプションには酸素濃度計、住んでいる場所にもよりますが設置までを業者さんがやってくれるという内容もあります。

ケージ付きもケージ無しも基本料金は5000円、自宅への配送、不要になった後の引き取りをお願いする場合はそれぞれ5000~7000円、設置してもらうのにも5000円必要にはなりますが、レンタル料が15日未満だと日額計算で1日1000円~1500円、15日以上だと月額計算で1か月15000~22500円と小刻みに分かれていますので、短期間でお試しをしてみたい方にも利用がしやすいシステムですね。

まとめ

近年、酸素カプセルという言葉もずいぶんあちらこちらで聞かれるようになってきました。高濃度の酸素を体に取り入れることが健康に良いということが認識されてきたわけです。もちろん、ペットにも同じことが言えます。老齢になり、呼吸する力が弱くなってきたり、病気のため自力の呼吸に限界があったりするペットだけでなく、若く健康なペットにも効果を発揮してくれる酸素カプセル。購入すると高価なものですが、レンタルがあるとなると手軽に一歩を踏み出せますよね。酸素カプセルを上手に使って、大切なペットに健康でいてもらいたいものです。