酸素カプセルを活用した疲労回復から若返る方法までをご紹介!

酸素カプセルに入っていることで、高い濃度の酸素が体内に取り込まれ、疲労回復に効果的であるということは、多くの方がご存知のことでしょう。実際これまで酸素カプセルを試したことが無いという方も、カプセルの効果が疲労回復にあるということくらいは知っておられるのではないでしょうか。

しかしこうした疲労だけでなく、若返る効果もあるということまでご存知の方は少ないのではないかと思います。実は酸素には体内の細胞が若返るような効果もあるのです。何故、そんなことが可能なのか、詳しくご紹介しましょう。

酸素カプセルは疲労回復に効果的!

酸素カプセルの中には、高濃度の酸素が満ちています。この中に一定時間入っていると、全身の隅々まで高濃度の酸素が巡ることになります。もともと私達人間は呼吸をしていますが、この酸素は単に肺に入って出てを繰り返しているわけではありません。酸素は血液に乗って全身に巡り、身体の各細胞に必要な栄養を送っているのです。よく、酸欠状態でフラフラになったという言葉を聞いたことがあるでしょう。つまり酸素が欠乏した状態は、身体の細胞に必要な栄養が足りず、フラフラになるという意味の表現なのです。

酸素が体内に充分にめぐると、細胞の動きが活発になり、細胞一つひとつが若返るため、老廃物が除去されます。そして巡りが良くなると血色も良くなり、体内の疲労物質が溜まりづらくなるので、疲労回復も早くなります。運動をすると体内には疲れを感じさせる乳酸が発生しますが、酸素はこの乳酸を炭酸ガスにして、体外に排出する能力を持っているのです。乳酸が解消されると細胞は若返るので、相乗効果として疲労回復されやすくなります。

つまり酸素カプセルに入っているだけで、身体の乳酸が炭酸ガスとなって排出されやすくなり、疲労回復しやすくなるという訳なのです。

酸素カプセルは若返りもできる?

では、疲労回復だけでなく酸素カプセルが若返るのにも効果的なのは、どんな理由なのかをご紹介します。そもそも酸素が身体を巡ると、細胞が活性化するということは先にご紹介していますが、ここがポイントとなるのです。酸素カプセルの中に充満する高濃度の酸素が、体内の細胞を活性化することで、細胞一つひとつに充分な栄養が行き渡ります。

細胞が元気になると、身体の代謝が向上しやすくなります。代謝とは、私達の自身の身体に備わっている回復力や自己修復能力、また抗体などと呼ばれる抵抗力に影響します。身体の細胞は肌などと同じようにターンオーバーと言って生まれ変わりを繰り返しています。古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わる工程をターンオーバーと呼びますが、これが若返るのにとても重要なのです。

酸素カプセルの利用によって、細胞のターンオーバーが規則正しく行われることで、古い細胞はキレイに剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わりやすい環境が整うというところが若返りに効果的と言われる理由です。

どんな使い方がより効果を実感できる?

とくに若返るためや疲労回復により効果を実感する使い方としては、定期的な利用というのがオススメです。例えば月に何度かというのでも良いのですが、高酸素が体内に残存できる72時間を目安にされたほうが、より高濃度の酸素を体内にキープでき、若返るのにも疲労回復にも高い効果を実感することができます。そのため、おおむね3日に1度が望ましい利用方法といえます。

また1回の利用時間ですが、酸素が体内に充分にめぐるためには、高酸素の環境に60分から120分留まるのが望ましいと言われています。疲労回復や若返るといった効果をより実感されたいと望むのであれば、3日に1回とし、その酸素カプセルの利用時間は1時間から2時間程度を目安にされるのが宜しいでしょう。

まとめ

若返るのにも疲労回復にも、身体への負荷が少なく効果を実感できるのが酸素カプセルです。

私達は普段普通に呼吸をし、酸素を体内に取り入れているように見えますが、若返るのにも疲労回復にも、もっと高濃度の酸素が必要になるというわけで、カプセルを活用すれば、より楽にまた短時間にこうした効果を手にすることができるということです。

疲れづらく生き生きとした毎日に酸素カプセルは強い味方となってくれます。