酸素カプセルにはスマホの持ち込みは可能なのか?

酸素カプセルを利用する際には利用するプランにもよりますが1時間前後の時間をカプセル内で一人で過ごすことになります。その時間をどう過ごすかによっても得ることが出来る効果が変わってきます。カプセルの中ではどのような過ごし方をするのが良いのでしょうか?

 

またスマホを持ち込むことは出来るのでしょうか?実際に利用する際に悩んでしまわないようにご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

酸素カプセル内での過ごし方

酸素カプセルは1時間程度入っていることが良いとされますがその間カプセルの中ではどのように過ごしていれば良いのでしょうか?まず始めに入ってから気圧を上げていく際には耳抜きが必要になります。これをしないと耳が痛くなってしまったり、体調が悪くなってしまったりします。耳抜きをきちんとして気圧が安定した後は自分の好きなように自由に過ごすことが出来ます。

 

実際に利用している人も睡眠をとったり、読書をしたり、音楽をきいたり、ただぼーっとしていたりと様々です。お店によってはDVDなどを見ることが出来るようになっているところもありますので、自分の好きな映像を見て楽しむことも出来ます。

 

どのような過ごし方をしなければいけないという決まりはありませんが、リラックスをして過ごすことによってより高い効果を得ることが出来ますので自分の一番リラックス出来る過ごし方をするようにしましょう。

 

眠りにつくのがおすすめ

酸素カプセルの中では自分の好きなように過ごして良いとされていますが、その中でも一番おすすめなのは眠りにつくということです。カプセルの中で眠るとたった1時間眠っただけで普段寝ている時の4時間ほどの睡眠と同じ効果を得ることが出来ます。

 

酸素カプセルの中で十分な量の酸素を身体の中に取り込んで隅々まで酸素を行きわたらせることが出来ると脳まできちんと酸素や栄養を届けることが出来るようになります。その状態で眠りにつくと深く質の良い睡眠をすることが出来ます。

 

質の良い睡眠はストレスや疲れを解消してくれますし、脳もしっかりと休めることが出来て本当の意味でリラックスを出来ます。リラックスをして過ごすことが酸素カプセルの効果を最大限に引き出すことに繋がりますので、カプセルの中では眠りについてゆったりとした時間を過ごしてみましょう。

 

スマホは持ち込み可の所もある

酸素カプセルの中ではリラックスして過ごすことが良いとされていますので、基本的に内部で何をしていても自由です。中にはスマホでネットサーフィンをしていたり、友人や恋人と連絡を取ったり、ムービーを見たりすることが一番リラックス出来るいう方もいらっしゃるかもしれません。

 

酸素カプセルサロンの中には、スマホを持ち込むことが出来るようになっているところもあります。自分が一番リラックスして過ごすために必要なのであれば、持ち込みが出来るところを選ぶようにしましょう。

 

まとめ

酸素カプセルでより高い効果を実感するためには、リラックスして身体も心も休ませた状態で過ごすことが必要になります。どうすればリラックス出来るのかというのはひとそれぞれですので、カプセルの中でどのように過ごすのかということには特に決まりはありません。

 

一番おすすめとされているのは脳や身体をきちんと休ませて過ごすことの出来る眠りにつくということですが、それ以上にリラックス出来る方法が他のことであればその過ごし方をしても全く問題はありません。スマホの持ち込みを許可しているサロンもありますので、スマホを利用して時間を過ごしたいという方はそういったサロンを選んで自分が一番リラックスして時間を過ごすことが出来るようにしましょう。