酸素カプセルは何時間入るのが良い?

世界中で多くのセレブやアスリートが利用している酸素カプセルには彼らがこよなく愛するだけのメリットがたくさんあります。もちろん、セレブだけではなく、美容に気を使う方や、効率的に疲労を取り除きたい方、スポーツでの怪我を早く回復させたいという方など、多くの方に支持されています。家庭に設置されている、またはサロンを使用している方々は一体どのくらいの頻度で利用しているのでしょうか?

酸素カプセルにはどのくらいはいるのが効果的?

酸素カプセルの効果持続時間はおよそ72時間だそうです。ですので2日または3日に1度のペースで利用するのが理想的だそうです。また、週2回の利用をひと月ほど継続すると体の中の細胞が入れ替わるので、その後週1回などにペースを落としても持続的に効果を実感できるそうです。週1回の利用であれば忙しい仕事の合間にも立ち寄ることができそうですよね。

また、利用後の効果の感じ方にはひとそれぞれ差異があるそうです。これはその日の体調などによるとのことですので、初めての利用で効果を感じられない場合でも2、3度試してみてはいかがでしょうか?中には一度の利用で効果を実感できる場合もあるそうですが、やはり常に良い状態をキープしたい方には継続的な利用がおすすめだそうです。

酸素カプセルは毎日入っても良い?

毎日入っても基本的に問題はないそうです。やはり家庭用などを購入された方はなるべく多く利用したいところですよね。ただし毎日入ったからといって飛躍的に効果が跳ね上がるというわけではないそうです。利用する時間の目安としてはおよそ1時間から2時間ほどで、特に普段運動をされている方には2時間の利用で効果を実感できるという方もいるそうです。

逆に30分といった短い時間だと酸素が十分に行き渡らず、効果を感じにくいといった声もあります。個人差もありますので、まずは1時間ほど利用してみて体の反応を見てみると良いでしょう。どちらにせよ、やはり継続的に利用することで効果を持続できますので定期的に利用するようにしましょう。

酸素カプセル入りすぎによる影響

入りすぎによる害というのは基本的にはないようです。とはいえ、体内の酸素濃度が異常に高くなると有害となりますので、サロン等で運用されている60分や90分を使用の目安にするのが最適かと思います。また加圧レベルの上限(1.3気圧)を守り使用していれば使用回数に上限はないようですが、こちらも一度の使用で72時間の効果を持続することが可能な点を考えても週に2回、多くても1日1回程度に留めておくほうが良いのではないでしょうか。

使用時は狭い空間で過ごすことになりますので、そこまで長時間利用するというのもなかなか難しいことと思います。万が一体調が悪くなった場合などは無理をせず、スタッフの方を呼んで開けてもらうことが可能です。

まとめ

効果が72時間持続するということで、想像していたよりも長い間隔で利用できるなと感じました。家庭用をお持ちの方以外は頻繁に利用することは難しいですし、サロンに通うにもそれなりのコストがかかります。使用を始めて1か月後くらいからは週に1度の利用で効果を実感できるそうなので、そのくらいの頻度であればコスト面から考えても無理な頻度ではなさそうです。入りすぎによる害はないようですが、体調を考えながら使用する必要はあるなと感じました。