家庭用に酸素カプセルを購入する際の価格は?レンタルとどっちがお得?

家庭用に酸素カプセルを購入する際の価格は、具体的にどれぐらいなのでしょう。レンタルサービスを行っている会社も多く、より手軽に利用を始めやすい環境にはあるのですが、実際のところ、購入かレンタルかどちらがお得なのでしょうか。

それぞれの価格帯を比較していきたいと思います。人気のある製品での比較もしていきますので、家庭用酸素カプセルを検討する際の参考にしてみてください。

家庭用の酸素カプセルの料金

一般的に、家庭用酸素カプセルとしておすすめされているのは、「ソフトタイプ」のカプセルです。軽量で設置しやすいという特徴があるので、家庭で使用するのに向いています。費用面で言うと、より重厚な構造の「ハードタイプ」と比較すると低価格となっています。

ハードタイプではその価格帯は大体200〜500万円ほどと言われています。一方ソフトタイプでは、100万円以下で手に入る製品も多くあり、購入も検討しやすい価格帯と言えるでしょう。いずれのタイプでも、メーカーや機能・性能によって価格帯はピンキリになります。

家庭向けで操作が容易なハードタイプの酸素カプセルもありまが、どうしても費用は高額になってしまいます。「より丈夫で耐久性のあるハードタイプが欲しい」といったこだわりがある場合には、レンタルを検討されると良いかもしれません。

酸素カプセルをレンタルする場合の相場

酸素カプセルのレンタル費用についても、ソフトタイプかハードタイプかで異なります。前者で約5万円前後〜、後者で約10万円前後〜というのが一般的な相場となります。
レンタルのメリットとしては、不要になったら返品できる、最新モデルが出れば変更できるなどがあります。購入となるとやはり大きな買い物なので、先にレンタルで実際に試してみるといった使い方も良いかもしれません。

ちなみに家庭用酸素カプセルのランニングコストとしては電気代がありますが、基本的に1時間あたり500Wから600W程度、金額にして約15円程度です。大きな額ではないと感じるかもしれませんが、レンタル費用と併せて月々、年単位のコストを計算しておきましょう。

それぞれ代表的なもので比較してみる

人気の家庭用酸素カプセルの価格は次の通りです。

・セミハード型静音モデル「ADJUST O2(アジャストオーツー)」
希望小売価格:1,155,000円

・マイナスイオン機能搭載「anionO2(アニオンオーツー)」
希望小売価格: 698,000円

・安心の日本メーカー「O2 DOCTOR SAERIO(オーツードクターサエリオ)」
希望小売価格::504,000円
レンタルで人気の家庭用酸素カプセルの費用相場も見ていきましょう。

・3年間の保証サービス付き、10tまで耐えられる素材使用の「O2capsule(オーツーカプセル)」
レンタル費用:100,000円

・デザイン性が高くカラーバリエーションが豊富な「酸素カプセル・シータ」
レンタル費用:199,500円

・国内生産の「メディカルO2」
レンタル費用:90,000円前後

まとめ

家庭用酸素カプセルとして一般的におすすめされているのは、ソフトタイプのカプセルです。価格も比較的安く、設置や移動のしやすさといったメリットがあります。しかし耐久性や使い勝手など、ハードタイプの方が優れている部分もあります。ただし価格については基本的に高額になりますので、レンタル使用の選択肢についても考える必要があるかもしれません。メンテナンスや修理保証、製品の取り替えやすさなどの面でもレンタル利用するメリットはあります。使用頻度や期間、自身の酸素カプセルの活用の仕方によって購入かレンタルかを比較検討されるのがベストでしょう。