酸素カプセルでダイエットは可能か?

ダイエットと言えば脂肪燃焼が第一です。そして脂肪燃焼には体内に酸素を取り入れることが必要不可欠で、中でも有酸素運動が効果的な方法の1つとして知られています。加圧装置を備えた酸素カプセルには、高濃度の酸素を体内の隅々まで取り入れる効果があるため、効率的に脂肪を燃焼させることができると言われています。このサイトでは、ダイエットの秘密やおすすめの方法をご紹介します。

ダイエットの秘密は有酸素運動

ダイエットを成功させるためには、余計な体脂肪を落とすことが近道です。摂取カロリーに対して消費カロリーを極力減らすことがダイエットの鉄則というのはご存知の方も多いと思いますが、カロリーを消費して体脂肪を落としていくためには有酸素運動が重要です。多くの酸素を体内に取り込むことによって脂肪が燃焼され、その結果痩せるという循環が生み出されます。食事制限でも体重を落とすことは可能ではありますが、脂肪自体は燃焼されないため、綺麗に痩せるといった面ではあまりおすすめの方法とは言えません。ヘルシーな食事を意識しつつ、合わせて有酸素運動を取り入れることで美しい体型を目指したダイエットを成功させることができます。

酸素カプセルの研究結果

酸素カプセルを利用したダイエットに関する研究結果として、40〜70代の主婦を対象に1日あたり1時間の酸素を吸入した実験結果が報告されています。このテストを2ヶ月間続けたことにより、多くの被験者が6kg程度もの体重を減らすことができ、更にその後のリバウンドもなかったということです。その人の体質や頻度によって効果は異なるとはいえ、幅広い年齢層を対象としたこの実験で多くの人が効果を得られているというのは納得の度合いも増します。また、リバウンドがなかったということは、継続的に行うことで体質自体も改善された可能性が考えられます。無理な食事制限や重度の運動をするよりも、このような方法で体から根本的に改善することで、より健康的なダイエットができると言えます。

その他ダイエットに有効な有酸素運動

酸素カプセルは有酸素運動と同等の効果を発揮すると言われていますが、それ以外にも有効な有酸素運動は数多くあります。その中でもおすすめのものをいくつかご紹介します。まずは多くの人が生活に取り入れているジョギングです。突然長距離を走ったり速度を上げるよりも、少し息が切れるくらいのペースを続けて20分以上行うのが効果的です。近くにプール施設がある方は、水泳もおすすめです。簡単に行える割に消費カロリーが高いため、負担軽めで気持ちよく脂肪を燃やせます。また、ジョギングなどでは関節を痛めてしまう可能性がありますが、水泳であれば負担も少なく、更に全身運動のため筋肉もバランスよく付けていくことができます。その他自宅で行える有酸素運動で有効なのがフラフープです。短時間でもカロリー消費が高く、テレビを見ながらでも気軽に行うことができることや、体幹を整える効果もあるため、体重を落とすだけでなく美しいボディラインを形成することにもつながり一石二鳥です。

まとめ

有酸素運動には様々な種類がありますが、そのうちの1つである酸素カプセルを利用した方法は効率的に脂肪を燃焼させることができるため、比較的楽に痩せることができるおすすめの方法です。酸素をたっぷり体内に取り込むことによって脂肪を燃焼させ、血流を良くする効果などもあるため、単純に体重を落とすだけでなく美肌や健康のためにも良いと言えます。コスト面で躊躇してしまうという人もいるかもしれませんが、このような効果を考えるとかなりコストパフォーマンスは良いのではないでしょうか。ダイエット成功の仕組みを理解して、ぴったりの方法を実践していきましょう。